一人映画もいいもんだ。


あっきさんの映画の記事を見て、ゆーりも「ナルニア王国物語・カスピアン王子の角笛」を観ました。




ゆーりはファンタジー大好きなので、とても楽しむことが出来ました。


ハリーポッターでも思ったけど、主役の4人兄弟、随分成長していました。
特に、一番下の次女と次男。

次男は精悍な大人の顔だし、次女は娘らしい、愛らしさ。


長男と長女はもうすっかり、大人の男性と女性です。


1、2年って、やっぱり長いのですね~って、当たり前なことをしみじみと思ってしまいました(笑)



今回の敵はナルニアを滅ぼした隣国の人間達。

前回で、倒された白い魔女なんかもチラッと出てきたりしててんてこ舞い。



そして、肝心のアスラン(ライオン)がなかなか登場しない。




四面楚歌な状況、どうする!若き、ナルニアの王・女王


そして、命を狙われ、脱走したカスピアン10世(王子)!!


救いを求め吹いた角笛の音色は平和へのファンファーレとなるのか!?


とんとんと~んと、速い展開で時間が過ぎるのが早かったです。



シリーズ3作品目も期待して待ってよ~★(あるのかな??本では続いていたよね・・・・)







"一人映画もいいもんだ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント