新ジャンルへ突撃! クラシックの世界。



この、黄金ウィーク中、駅周辺ではビックイベントが行われていました。

「ラ・フォル・ジュルネ」が開催されたですよ。



今回はべートーヴェン。


画像



期間中、駅周辺では117公演おこなわれ、約8万3千人もの人達が来場したらしいです

駅周辺はお祭り騒ぎで盛り上がっていましたよ。


クラッシックはてんでわからないゆーりですけど、聞きに行いってみたいな~と思い、足を運びました。


音楽室のポスターの肖像画を見る限り、ベートーヴェンって気難しそうな顔をしてるな~って思っていましたが、上のポスターの顔はそんな感じしませんね。

知らなかったな~。



チケット料金は一律1500円

無料というのもありましたよ。今回ゆーりは、音楽堂で聴きました。


オーケストラアンサンブル金沢と井上道義氏指揮による「シューベルト交響曲第6番」が演奏されました。


これって、無料でした。


オーケストラアンサンブル金沢のプロの音がタダ!タダより安い物なんてないけど、お徳ですよね~


知識ゼロのゆーりも澄み切ったその音色にうっとりしました。



画像




来年も開催されるらしくて、来年はちゃんとチケットとって行きたいなと思います。



画像




あ、のだめに千秋に黒キン!


また、公演あるんですね~



けっこう、文化面に力入れてますね~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

chouboo
2008年05月06日 20:47
「金沢らしさ」
東京が嫉妬するようなものを作っていけるに違いない。
と街を発展させるのは文化の力だと
文化面に力入れてますね~?
葉菜
2008年05月08日 11:21
ほんとだ このベートーベン
眉間に皺がない\(◎o◎)/
こんな穏やかな表情 びっくりですね
クラシックってよくわからなくても
生の楽器の音は 心にしみこむものが
ありますよね~
葉菜もわからなくても 機会があれば 聴きたいと思ってます
のだめ も楽しい ♪
あっき
2008年05月09日 16:43
いいな~ 楽器の生音♪
あっきも機会があれば聞きたいと
思うけど、なかなかね~(^-^;)
イベントでしかも無料ときたら
曲を知らん人でも
楽な気持ちで楽しめそう(*'u'*)v
こんな柔らかい表情もあるのに
何でベートーベンは
あの難しい表情の写真だけなんやろうね?
ゆーり
2008年05月10日 09:40
choubooさん

やはり、文化面に力入れているんですね・・・。
いつ完成するかも分からない新幹線開通の影響を見越してのものですかね?


ゆーり
2008年05月10日 09:49
葉菜さん

そうですよね。意外ですよね~。眉間にしわの無いベートーヴェン。
のだめのお陰で、クラシックも聞きやすいものになったな~って、ゆーり的に思っていたので、思い切って行ってみました。
本当は、「悲愴」を聞きたかったんですけど、チケットが完売していて取れませんでした。
残念。

のだめのも聞いてみたいな~。
ゆーり
2008年05月10日 09:56
あっきさん

そうなんですよ~。
クラシックって、何だかとっつきにくい感じですよね。
ある程度というか、深い知識がないと聞いてはいけない気がして。
でも、先に書きましたが、のだめのお陰で大分、クラシックが近くなりました。
で、改めて、色々聞く機会(CDとか)があって聞いてみるといい曲結構、ありますよね。

う~ん?そうですね・・・なんででしょう?
実際、気難しい人だったんですかね?いつも不機嫌顔だったんですかね?
けど、結構、苦労人な方ですよね。音楽家なのに肝心の耳が聞こえなくなるだなんて・・・どれだけ絶望したのか、計り知れないです。
もえぎ
2008年05月22日 22:55
こんばんは。

井上さんはニュージーランド国立交響楽団の常任指揮者を歴任されたことでも国際的に著名です。

ベートーベンですが、彼自身を理解してくれる人には愛想がよかったようです。

同時代、同じウィーンで活躍するシューベルトの音楽を深く研究していました。
ゆーり
2008年05月28日 00:28
もえぎさん、おひさしぶりです!!

もえぎさんの所にもなかなかコメントできなくてすいません。
また、時間作ってコメしますねVv

へ~っ、井上さんはそんなに凄い人だったんですか~(無知)
実は、公演を終えた井上さんと偶然、出入り口会いまして、握手してもらいました。

へ~っ、やっぱりベートーべンにも、こころから許せる友がいたんですね。そりゃあ、笑ったりしますよね。

音楽室の写真も柔らかな顔の肖像画だといいのに・・・。