スペイン ☆3日目 


3日目はスペイン、第3都市「バレンシア」に行きました。


バレンシアといえば、「バレンシアオレンジ」


街のいたるところにオレンジがなっています。



画像


が、街になっているオレンジはすっぱくて食べられないそうです。

葉っぱで見分けることが出来ます。

画像



そして、この街のオレンジの絞りたてジュースはおいしい!!

甘くて、さわやか~な味なんです☆



次はかつての交易所で、世界遺産の「ラ・ロンハ」


画像


画像


建物の柱がぐるぐるしていてすごいです。

昔の人はここで、色々な食材の競をしていたんですね~。

あと、舞踏会や、パーティーとかにも使われていたそうです。


画像



画像


ちなみに、この建物の一角は刑務所にもなっていたそうです。

市場に刑務所。

相反するものが一緒にあるなんて・・・・なんとも、不思議な建物です。



そして、「スペインの朝市」


画像



八百屋、魚屋、肉屋、パン屋が所狭しと店が出ていました。


スペインの八百屋では色んな野菜が1kg単位で売られています。
(あ、しいたけ売られてました(笑))

1kg=0、8ユーロ(約128円)とかです!

安い!


ちなみに、ミネラルウォーターがスーパーで当たり前のようにいろんな種類が売られているのですが

500ml=1ユーロ(約160円)なのに

1.5L=0、3ユーロ(約43円)


量の多いものを買えば買うほどお得。


これも、なんとも不思議です。


画像



スペインではカフェや、軽食を食べれる所を「バル」といいます。



頼んだのは、カプチーノとクロワッサン。


カプチーノは粉ぽくて凄く甘い(スペイン人は皆、甘党)けど、クロワッサンは大きくてサク

サクそして、バターの風味が良くて凄くおいしい!



朝食のバイキングに色んなパンが出るけど、どれもこれもパンはおいしい☆


スペインの街には


画像



いたるところに「教会」や「大聖堂(カテドラル)」があって


どれもこれも彫刻がすごい。きれいだけど、見すぎると目がチカチカします。(笑)


それほど細かい。



次はバスに乗り、世界遺産「クエンカ、宙吊りの家」へ


画像


危ないところに家が建ってます!


地震の少ないスペインならでは。


日本じゃ出来ない建築物。がけ崩れしないのが不思議です。




予約がなかなかとれないホテルで食事もしました。(国営 ホテル・パラドール)


画像



画像


クエンカはフカール川とウエカル川にはさまれた所にあり、昔の城壁に囲まれたのどか~な街です。



画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年03月25日 21:19
こんばんはっ♪
建物も食べ物の売り方も(!?)
外国!!!って感じで
私も行きたくなっちゃいました(笑)
ここでの出来事は
ゆーりサンの心の思い出袋に
しまわれるんですねっ♪

確かに…
量が多いほど安くなるのは
お得ですね♪(笑)
ゆーり
2008年03月25日 23:21
友紀さん、こんばんは☆

外国は当たり前ですが、文化も歴史もまったく違うので、見るもの、聞くもの、触れるもの全てが初めてで、本当にいい思い出になりました。
思い出袋にたくさんしまいました(笑)
2008年03月26日 04:45
世界遺産がいっぱいなんですね~
歴史があって その重みがあって..
なんだか圧倒されちゃいますね
オレンジの木がいっぱいってのも
素敵ですね~
本場でのオレンジジュース そして
美味しそうなパン
う~ 美味しいそうで実に羨ましい♪
2008年03月27日 12:44
「ゆーり」さ~ん!
こんにちは~ぁ。(^0^)/

 「バレンシアオレンジ」の葉の上が
「ポッコリ」していると酸っぱい
んですか!? 教えて頂きまして、
ありがとう御座います。m( _ _ )m
 「ラ・ロンハ」っと言う建物も
世界遺産なんですか? 内部も
写真撮影して頂きましたので、良く
分かりましたよ~ぉ。(^o^)v
「スペインカフェ」や色々な建物も
教えて頂きまして、ありがとう御座い
ました。m( _ _ )m

 ブログ記事掲載して頂いて、日本に
いても「スペイン旅行」した様で、
楽しめました。(^0^)v
ありがとう御座いました。m( _ _ )m

 アキビン本人でした。
2008年03月27日 14:19
オレンジジュースが美味しいなんて
さすがバレンシア!!と納得
カプチーノは見た目で
粉っぽさが伝わってくる感じ(^-^;)
ヨーロッパの建物って
どれも素敵☆に見えてしまうのは
何でなんやろう?
外国の人が日本のお寺とかを
「ファンタースティック!!」って
思うのと同じなんかな(笑)
chouboo
2008年03月29日 22:20
ボクも海外に行ったときは
無難なオレンジジュースをよく飲みます。
ヨーロッパはゴシック、ルネッサンスなどの時代
そして時代ごとに、その土地を支配していた民族
キリスト教、イスラム教などの宗教
文化ごとに建物の様式が違うので
ヨーロッパは町並みを見ていると長い歴史を感じますね
ゆーり
2008年03月30日 21:43
葉菜さん、こんばんは☆

そうなんです。
スペインは国のいたるところに世界遺産があるんですよ~。
日本の世界遺産も見たことないのに、海外のを先に見てしまいました☆
パンは外側は固いけど、中がふんわりしていておいしかったです。
でも、ご飯もちゃんとありましたよ。
ゆーり
2008年03月30日 21:50
アキビンさん、こんばんは★

現地のガイドさんが、実際に街になっているオレンジの葉をちぎって教えてくれました。
日本でいったら渋柿みたいな感覚でしょうか。
「ラ・ロンハ」も世界遺産です。
中も、ちゃんと閲覧できて、写真もOKです。
市場とは思えないくらいの荘厳な建物です。

ゆーり
2008年03月30日 21:53
あっきさん、こんばんはVv

バレンシアのオレンジジュースは流石においしかったです。
オレンジしぼりのジューサーがあって、その場でしぼって飲めました。

建物はまさに!
あっきさんが言うように日本に来た外国の方が思うような感覚と同じだと思います。
「すご~い!」
ばっかり言っていました。(^▽^)
ゆーり
2008年03月30日 23:43
choubooさん、こんばんは!!

choubooさんは、ヨーロッパへ旅行に行かれたことがるのですね☆
スペインも、choubooさんがおっしゃっているように、様々な宗教が融合している国でした。
歴史好きな人にはたまらない国だと思います☆
建物とか、年代によっても様式が違っていて不思議な町並みを魅力的に形成していました。
また、ヨーロッパ旅行がしたいな~。


この記事へのトラックバック